意外と知らない驚きの【あんこ】栄養パワー | 岩崎食品 公式通販

2021/06/15 13:59

【ポリフェノールはあずきの皮に多く含まれています。】

➡ 鹿の子豆が最高!


【鹿の子豆の白玉ぜんざい】冷凍

小豆を一度茹でてやわらかくして冷凍してます。

小豆を冷凍することで細胞壁が壊れ、栄養成分を体内に吸収しやすくなります。


 

【林修の今でしょ講座】で紹介!「あんこ」で健康長寿?! 太りにくい?驚きの栄養パワーとは?

『林修の今でしょ!講座』は、健康長寿が好んで食べている「あんこ」の健康効果を学びます!「あんこ」は赤ワインよりもポリフェノールが多く、ほうれん草よりも鉄分が豊富!意外と知らない驚きの栄養パワーとは、

 

あんこにたっぷり含まれている栄養成分

1.ポリフェノール

2.鉄分

あんこの栄養成分 ポリフェノール が、悪玉コレステロールの上昇を抑え、血管を大掃除してくれる!?

 

抗酸化物質であるポリフェノールは血管の大掃除にとても大事です。

 

さらに、あんこにはもう1つスゴイ抗酸化物質が!

 

それは、小豆をあんこにすることで誕生するメラノイジン。

 

たんぱく質と糖分が加熱され、メイラード反応という化学物質が起こることで「メラノイジン」が生まれます。この「メラノイジン」は、ポリフェノールと同じく血管の大掃除が期待できる抗酸化物質。「ポリフェノール」に「メラノイジン」が加わることで、赤ワインより強い抗酸化力を持ちます!

 

では、どうやって血管内の悪い物質を掃除するのでしょう?

 

呼吸をすることで体内に入った酸素は約2%が活性酸素になります。活性酸素は殺菌力が強く、ウイルスや細菌を撃退してくれますが、増加しすぎると、悪玉コレステロールと合体し、酸化悪玉コレステロールになってしまいます。

 

酸化悪玉コレステロールは、血管の壁にくっついて血管壁を傷つけ、これが動脈硬化の原因となるんです。

 

ポリフェノールとメラノイジンが、血管の天敵 増えすぎた活性酸素を撃退してくれる。

 

『あんこ』の鉄分で肌トラブル撃退!

鉄分といえば、レバーやほうれん草に多く含まれていて、貧血の改善などが期待できるというイメージを持っている人も多いのでは?

 

実は、あんこに含まれる鉄分は冬に多い肌トラブルを解消するのに欠かせない栄養成分!

 

あんこに含まれる鉄分の量は、なんとほうれん草の1.4倍!

 

ポリフェノールはあずきの皮に多く含まれています。

「つぶあん」は皮のまま小豆が使われていますが、「こしあん」はあずきの皮を取り除いているので、つぶあんの方がオススメ!

 ➡おすすめ 鹿の子小豆

ちなみに、ポリフェノールが皮に多い理由は、植物が酸素や紫外線から身を守るためなんだそう。

 

→ 血管を大掃除してくれるポリフェノールはつぶあんにたっぷり!

 

ポイントはビタミンC。

ビタミンCが弱ったポリフェノールを元気にしてくれる!

 

ポリフェノールは、活性酸素をやっつけると自分自身も弱ってしまいます。そこで大事なのがビタミンC。ビタミンCがポリフェノールを元気にしてくれます!

 

あんこはフルーツと一緒に!ビタミンCが弱ったポリフェノールを元気に!


【白玉入りフルーツぜんざい】冷凍



 

1日の中であんこを食べるベストタイミングは?

→ こまめに食べる

ポリフェノールの抗酸化作用は、約2時間がピークで、約4時間で消えてしまいます。そのため、こまめにとった方が良いんだとか。

 

1日1回食べるなら、脳の働きからすると朝に食べるのがオススメ。糖質と、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1も豊富なため、脳が活性しやすいんだとか。

 

名古屋でモーニングで食べられている「小倉トースト」は医学的にも理にかなっているんですね♪

小豆を一度茹でてやわらかくして冷凍庫で冷凍!

小豆を冷凍することで細胞壁が壊れ、栄養成分を体内に吸収しやすくなります。





 

「あんこ」は太りにくい!?

最近の研究結果では「あんこの砂糖は他のスイーツの砂糖より吸収されにくい」という結果も出ています。

 

砂糖水を加えたエサを食べたマウスと、砂糖水を加えたエサにあずきポリフェノールを加えたものを食べたマウスを比較した実験では血糖値に変化が。

 

砂糖水のマウスは血糖値の上昇は30分後に最高値。あずきポリフェノールを一緒に摂ったマウスは60分で最高値に。

 

つまり、血糖値の上がりが緩やかになり、糖分が吸収されにくくなったということですね。

 

砂糖は、α-グルコシダーゼという成分によって腸内でブドウ糖に分解され、体内に吸収されます。ここにあずきのポリフェノールが加わると、α-グルコシダーゼを阻害し、砂糖の吸収を抑えるのではないかと言われています。




 

「あんこ」情報まとめ

●つぶあんはポリフェノール。こしあんは鉄分。

●フルーツと一緒に摂ればポリフェノールの働きUP!

●コーヒーやお茶もポリフェノールが豊富!相性抜群!

 

かといって食べ過ぎは絶対ダメ!賢く食べましょう♪


手作りデザート通販 岩崎食品のぜんざいは、鹿の子豆を使用しております。

【鹿の子豆の白玉ぜんざい】

【白玉入りフルーツぜんざい】